74th Books & Gadgets74th Books & Gadgets

CH32V003 ProMicroサイズ開発ボードキット(3個入¥1,500) [74th-G015]

Physical (worldwide shipping)

BuyeePurchase via Buyee
Buyee is a third party service for shipping your items globally. Read More
  • Physical (direct)
    3個セット(ブートローダ更新済み)
    Ships within 3 days
    1 left in stock
    1,500 JPY
  • Physical (direct)
    3個セット(ブートローダ更新なし、要WCH-LinkE)
    Ships within 3 days
    1,500 JPY
  • Physical (direct)
    0.5mmピッチUSB Type-Cソケット実装済みオプション(同時購入してください)
    Ships within 3 days
    100 JPY
  • Physical (direct)
    オプション(過去に購入、同時購入限定):WCH-LinkE SWD Adapter[74th-G041]
    Ships within 3 days
    500 JPY
  • Physical (direct)
    オプション:WCH-LinkEクローン [74th-G016]
    Ships within 3 days
    1 left in stock
    2,500 JPY

Physical (ship to Japan)

  • Physical (direct)
    3個セット(ブートローダ更新済み)
    Ships within 3 days
    1 left in stock
    1,500 JPY
  • Physical (direct)
    3個セット(ブートローダ更新なし、要WCH-LinkE)
    Ships within 3 days
    1,500 JPY
  • Physical (direct)
    0.5mmピッチUSB Type-Cソケット実装済みオプション(同時購入してください)
    Ships within 3 days
    100 JPY
  • Physical (direct)
    オプション(過去に購入、同時購入限定):WCH-LinkE SWD Adapter[74th-G041]
    Ships within 3 days
    500 JPY
  • Physical (direct)
    オプション:WCH-LinkEクローン [74th-G016]
    Ships within 3 days
    1 left in stock
    2,500 JPY

WCH の廉価な RISC-V MCU CH32V003F4P6 を使った ProMicro サイズの開発ボードのキットです。 CH32V003 は格安マイコンで、公式ショップでは1個辺り10セントから買うことができます。 https://ja.aliexpress.com/item/1005005036714708.html CH32V003 は命令セットも命令長を抑えられる RV32EC を採用しています。 ぜひこの開発ボードの制作を通して、RISC-V で小物IoT機器を開発するきっかけにしてみてください。 3枚分のPCBと3個の制作に必要な部品が全て含まれています。若干壊れやすい用に感じていること、安価なMCUであることから、3個セットとしております。なお、クリスタルはMCU内蔵のものが利用できるため、部品に含まれていません(使えるIOも減ってしまうので)。 ご自身で実装の必要なキットです。 0.5mmピッチの実装が必要な、若干難度の高いものとなっています。 このキットで動作することを保証するものではありません。 ご了承の上、購入をお願いします。 USB Type-C ソケット(0.5mmピッチ)の実装に不安がある場合、機材の揃っている私 @74th の方で実装済みのものをお送りすることもできます。USB Type-C実装済みオプションを同時に購入ください。 回路図、PCB、KiCAD Project ファイルは公開しています。ご自身で発注することも可能です。 https://github.com/74th/ch32v-dev-boards/tree/main/ch32v003-promicro 写真は一部古いバージョンになっておりますが、現在販売中のバージョンは v1.1.0 です。 v1.0.1 と v1.1.0 の違い。 ・ピン配置変更(全てのピンが取り出されいるのは変更なし) ・USB D+/D-が配線できるダンピング抵抗を追加 ・外部発振器の配線を削除 ハーフピッチ10ピンはUART付きSWDポートになります。オプションのWCH-LinkE SWD Adapterを使うと、WCH-LinkEをリボンケーブルで簡単に接続することができます。また、74thの作成するWCH-LinkEクローンにもこのポートを持たせています。 WCH-LinkE SWD Adapter、WCH-LinkEクローンにはリボンケーブルも付属しています。取り回しがしやすくなるため、ぜひご購入を検討ください。

WCH の廉価な RISC-V MCU CH32V003F4P6 を使った ProMicro サイズの開発ボードのキットです。 CH32V003 は格安マイコンで、公式ショップでは1個辺り10セントから買うことができます。 https://ja.aliexpress.com/item/1005005036714708.html CH32V003 は命令セットも命令長を抑えられる RV32EC を採用しています。 ぜひこの開発ボードの制作を通して、RISC-V で小物IoT機器を開発するきっかけにしてみてください。 3枚分のPCBと3個の制作に必要な部品が全て含まれています。若干壊れやすい用に感じていること、安価なMCUであることから、3個セットとしております。なお、クリスタルはMCU内蔵のものが利用できるため、部品に含まれていません(使えるIOも減ってしまうので)。 ご自身で実装の必要なキットです。 0.5mmピッチの実装が必要な、若干難度の高いものとなっています。 このキットで動作することを保証するものではありません。 ご了承の上、購入をお願いします。 USB Type-C ソケット(0.5mmピッチ)の実装に不安がある場合、機材の揃っている私 @74th の方で実装済みのものをお送りすることもできます。USB Type-C実装済みオプションを同時に購入ください。 回路図、PCB、KiCAD Project ファイルは公開しています。ご自身で発注することも可能です。 https://github.com/74th/ch32v-dev-boards/tree/main/ch32v003-promicro 写真は一部古いバージョンになっておりますが、現在販売中のバージョンは v1.1.0 です。 v1.0.1 と v1.1.0 の違い。 ・ピン配置変更(全てのピンが取り出されいるのは変更なし) ・USB D+/D-が配線できるダンピング抵抗を追加 ・外部発振器の配線を削除 ハーフピッチ10ピンはUART付きSWDポートになります。オプションのWCH-LinkE SWD Adapterを使うと、WCH-LinkEをリボンケーブルで簡単に接続することができます。また、74thの作成するWCH-LinkEクローンにもこのポートを持たせています。 WCH-LinkE SWD Adapter、WCH-LinkEクローンにはリボンケーブルも付属しています。取り回しがしやすくなるため、ぜひご購入を検討ください。

UARTで書き込みできるブートローダ書き込み済み

公式デバッガを使う場合

ファームウェアの開発方法

その他