ESP32-S3 USB-C 開発ボードキット

ESP32-S3 USB-C 開発ボードキット

Physical (worldwide shipping)

BuyeePurchase via Buyee
Buyee is a third party service for shipping your items globally. Read More
  • Physical (direct)
    部品+PCB+ESP32-S3モジュール(4MB)
    Ships within 3 days
    1,000 JPY
  • Physical (direct)
    0.5mmピッチUSB Type-Cソケット実装済みオプション(同時購入してください)
    Ships within 3 days
    100 JPY
  • Physical (direct)
    部品(ESP32-S3モジュール以外)+PCB
    Ships within 3 days
    700 JPY
  • Physical (direct)
    4MB実装済みボード(受注生産のため、1週間ほどかかります)
    Ships within 3 days
    1 left in stock
    2,000 JPY
  • Physical (direct)
    ESP32Writer完成品(受注生産のため、1週間ほどかかります)
    Ships within 3 days
    1,500 JPY

Physical (ship to Japan)

  • Physical (direct)
    部品+PCB+ESP32-S3モジュール(4MB)
    Ships within 3 days
    1,000 JPY
  • Physical (direct)
    0.5mmピッチUSB Type-Cソケット実装済みオプション(同時購入してください)
    Ships within 3 days
    100 JPY
  • Physical (direct)
    部品(ESP32-S3モジュール以外)+PCB
    Ships within 3 days
    700 JPY
  • Physical (direct)
    4MB実装済みボード(受注生産のため、1週間ほどかかります)
    Ships within 3 days
    1 left in stock
    2,000 JPY
  • Physical (direct)
    PCB x 4枚(部品、ESP32-S3モジュールなし)
    Ships within 3 days
    Out of Stock
    800 JPY
  • Physical (direct)
    ESP32Writer完成品(受注生産のため、1週間ほどかかります)
    Ships within 3 days
    1,500 JPY

ESP32-S3-WROOM-1 を使った開発ボードです。 ・ピンヘッダは ESP32-S3-DevKitC 互換の配置 ・10 ピンブレッドボードに挿しても、左右 1 ピン空いている ・ESP-Prog の USB シリアル変換のボックスピンヘッダを持つ ・USB Type-C を持つ ESP-Progを持っている場合、ESP-Prog のUSBシリアルの 1.27 mmボックスピンヘッダを使って書き込むことができます。 ESP32-S3 は USBシリアルがなくても USB から書き込むことができます。 ESP-Prog のUSBシリアルのインターフェイスと互換の ESP-Writer も販売しています。 これはキットの販売です。使用にはご自身でのはんだ付けが必要です。 2022-12-18 USB-C のみ若干実装が難しいため、機材のそろっている私の方で実装してお送りするオプションを用意しました。

ESP32-S3-WROOM-1 を使った開発ボードです。 ・ピンヘッダは ESP32-S3-DevKitC 互換の配置 ・10 ピンブレッドボードに挿しても、左右 1 ピン空いている ・ESP-Prog の USB シリアル変換のボックスピンヘッダを持つ ・USB Type-C を持つ ESP-Progを持っている場合、ESP-Prog のUSBシリアルの 1.27 mmボックスピンヘッダを使って書き込むことができます。 ESP32-S3 は USBシリアルがなくても USB から書き込むことができます。 ESP-Prog のUSBシリアルのインターフェイスと互換の ESP-Writer も販売しています。 これはキットの販売です。使用にはご自身でのはんだ付けが必要です。 2022-12-18 USB-C のみ若干実装が難しいため、機材のそろっている私の方で実装してお送りするオプションを用意しました。

なぜ、公式の ESP32-S3-DevKitC を使わず、これを作ったのか

なぜ ESP-Prog を使わずESP-Writer を作ったのか

ドキュメント